禁煙外来での薬の成功率と禁煙パイプ

禁煙パイプの成功率が高い理由はやはり、電子タバコと同様にいつものタバコを吸う生活習慣を変えずに、吸いながら禁煙を目指せるためだそうです。

おすすめ禁煙薬

ウェルバトリン

精神安定の効果も。マイルドな禁煙薬でイチオシです。

チャンピックス

禁煙薬の中で一番売れているチャンピックス。ヘビースモーカー向け。

オススメの離煙パイプ

禁煙パイプでオススメの離煙パイプは31本で1セット。

実は1本ごとに3%とづつニコチンを減らす仕組みになっており、1か月後には93%もニコチン摂取を抑えられます。これにより、自分でも気がつかないうちに体内に蓄積したニコチンも抜けており、中毒症状が自然と無くなる仕組みとなっていて、
その安全性と成功率の高さが評価され、元々は医療器具ではない離煙パイプを採用する禁煙外来も増えているようです。
私も禁煙パイプを吸って禁煙を成功しました。

禁煙外来でチャンピックス処方されました

禁煙外来では、ニコチン依存から抜け出すための薬を処方されます。
私の場合はチャンピックスという、のみ薬でした。この薬はいわばニコチン代わりです。

タバコを吸うと、ニコチンによってドーパミン(快感を感じさせる物質)が放出されます。チャンピックスは、ニコチンの代わりにドーパミンを生み出すのです。

ところが、このチャンピックスを服用すると気持ち悪い…

もちろん、個人差はあるでしょう。でも、私の場合はとにかく気分が悪く、服用が憂鬱でした。でも、これで禁煙が成功するならばと思い、服用を続けましたが…

気持ち悪いのに、タバコを吸いたい!となるのです。

⇒ おすすめ禁煙薬はこちら

タバコが吸いたくてたまらないとき

タバコを吸いたくてたまらなくなることもあるでしょう。
ニコチン製剤であるニコチンガムを噛んだり、またシュガーレスガムや水など 何かタバコに代わる物を口にして数分間を乗り切りましょう。 少したてば吸いたい気持ちも楽になるはずです。

イライラして落ち着がないこともあるでしょう。
まずは深呼吸してみてください。それからストレッチ体操をして体を動かしてみることもお勧めです。

いつまで続けられるか不安だと言う方は
もう二度とタバコを吸わないと考えるとプレッシャーになります。 気楽な気持ちで1日1日続けてゆきましょう。 今日まで禁煙を続けてこられたことに自信を持ってください。

お酒を飲みにいくとタバコを吸いたくなりますという方は、
できるだけ外に飲みに出かけないようにしましょう。 どうしても出かける場合は、吸いたくなったら、 ノンアルコールの飲み物を飲んだり、ニコチンガムを噛んで対処しましょう。

おすすめ禁煙グッズ
電子タバコ,禁煙グッズ,禁煙薬
ニコレット

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする