チャンピックス他おすすめ禁煙薬

わたしのおすすめ禁煙薬

チャンピックス以外でも禁煙薬があります。チャンピックスは効果の強い禁煙薬なのですが他にもおすすめの禁煙薬があるのでご紹介していきましょう。

ウェルバトリン

禁煙補助薬ウェルバトリン
1箱30錠で1ヶ月分4500円ほど。精神安定剤としても処方されるマイルドな禁煙薬。わたしの場合は、これがぴったりでした。
3箱購入がおすすめ

チャンピックス

チャンピックス禁煙薬は、一番メジャー。これで辞めれなかったという人は見かけません。ただチャンピックスの副作用が強いので、チャンピックスの口コミを見て判断してくださいね。

チャンピックスでうつ病になった体験談

チャンピックスでうつ病になった経歴を持つわたし(20代後半女性)が様々な禁煙補助商品の経験談をご紹介したいと思います。

チャンピックス以外にもニコレット、ニコチネルパッチ、電子タバコicosなどの禁煙補助グッズの体験談を募集して公開しています。これから禁煙をする方のためになれば幸いです。

→ わたしのおすすめ禁煙薬まとめ

禁煙薬では一番メジャーなチャンピックス、体験談も一番多く集まりました。

→ チャンピックス体験談

→ チャンピックス以外の禁煙薬体験談

→ 禁煙グッズ体験談

わたし自身の禁煙体験談

これまで20才からずっと喫煙をし続けてきました。仕事場がデスクワークで喫煙している人が多くて当時は喫煙所とかが決まっていなくてデスクワークで周りの煙がモクモク。

仕事のストレスもありましたが、タバコを吸うのも大人な雰囲気でいいかも と軽いノリで喫煙を始めました。

しかし、ストレスと過労で元々軽いうつ病にかかってしまいました。

うつ病の症状は始めは軽かったのであまり気にしていませんでした。

電子タバコで禁煙に挑戦

近頃になって、周りでタバコを吸う人が少なくなって仕事場も禁煙になってしまったのでタバコを吸う私も「煙たがれる」存在になってしまいました。

そこで、禁煙をしなきゃ!と思って電子タバコを始めました。

電子タバコは禁煙に成功していた人の口コミが多かった電子タバコのEMILIという商品を選びました。

これが結構優秀で、本当にタバコを吸っている感覚になるんです。

しかし、私はいつの間にか1日1箱弱ほど吸うような女性にしてはヘビースモーカーの部類に入るくらいになっていましたので電子タバコだけでは完全に禁煙することは失敗に終わりました。

おそらく、女性であまりニコチンの禁断症状が少ない方は電子タバコで充分に禁煙に成功すると思います。禁煙出来なかったけれども今も家でゴロゴロしているときに、電子タバコ吸って楽しんでます^^

→ 私が参考にした電子タバコのサイトはこちら

チャンピックスで禁煙に挑戦

チャンピックスなら誰でも禁煙に成功するよ と先輩社員に言われ、禁煙治療薬のチャンピックス(※)という禁煙アイテムを知りました。

※チャンピックス錠は、ファイザーという製薬会社が出している禁煙治療薬で、ニコチンの禁断症状を軽くしたり、タバコを吸いたいという気持ちを抑える効果があります。

ただ、眠気が来たり、吐き気に襲われたり、女性は太ると聞いていたのでちょっと不安でした。

チャンピックスを早速ネット通販で注文して禁煙治療を開始しました。注文したのはオオサカ堂というところですが、他にもクスリックス、ちょび髭薬局 というところもあるようでした。

禁煙治療のスケジュールは、以下のように12週間(約3ヶ月)で完了します。

チャンピックスの副作用

チャンピックスを飲み始めてから2日目。動悸と吐き気が出ました。うーん これは絶対にチャンピックスの副作用だわ・・・ と思いながらも仕事を早退して自宅のベッドでゆっくりしました。嘔吐したりもしていたので、運転なんて出来る状態じゃありません。

チャンピックス3日目。2日目と同じように吐き気が発生。もしかするとタバコのニコチンが切れたせいなのかも? 次の日は、持病のメニエルが出て、めまいで朝から起きれず。

めまいとか、身体の不調が2週間ほど続きました。太ることはありません。渡しの場合は、逆に痩せたと思います。

ここで、これじゃぁ仕事にも支障をきたすわ と思い断念。気づいたら、気持ちがとっても落ち込んでいました。わたし自身、2年前からうつ病になったことがあり、同じような気持ちになったのでもしかするとチャンピックスの副作用でうつ病になったのかもしれません。

チャンピックスの副作用については添付文書に掲載しているので気になる方はチェックしてみてもいいかもしれません。ただ、吐き気や悪夢といったことを大胆に書いているわけではありませんので、チャンピックスの口コミを見たほうがいいと思います。

チャンピックスの禁煙体験談を集めてみましたのでそちらがリアルな体験談ですので参考になると思います。 → チャンピックス体験談の記事

チャンピックス再挑戦!?

チャンピックスに失敗してから1ヶ月後、チャンピックスの口コミを見ていてみんな成功しているので、私だって禁煙出来る!と禁煙は成功させたいという気持ちが再度芽生えてきました。

そこで、チャンピックスの口コミを見ていたら私と同じようなうつ病の症状が出たり吐き気が出たり という方が多くいました。

そこには、うつ症状や吐き気が出る人にはチャンピックスではなくウェルバトリンがよいという口コミがありました。

またチャンピックスの副作用を軽くするために、吐き気止めと、うつ病を軽くする薬としてウェルバトリンを併用するとよいと書いてあるのもありました。

うつ病を軽くする薬は、ウェルバトリンという薬で、成分がザイバンという禁煙補助薬と同じで、ウェルバトリンは抗うつ薬として、ザイバンは禁煙補助薬として販売されています。(日本は未認可なので個人輸入でのみ手に入れることが可能)

つまり、ウェルバトリンは、抗うつ薬かつ禁煙補助薬であるということでした。

これは私にぴったりな薬!と思って早速、ネットで購入しました。


わたしが購入した禁煙補助薬ウェルバトリン
1箱30錠で1ヶ月分4500円ほど。
3箱購入しました。

ウェルバトリンの効果

抗うつ薬としても効果があるというウェルバトリン。飲んでからの吐き気など全くありません。逆に朝すっきり起きれるようになりました。

禁煙効果のほうは、喫煙をしようという気持ちがなくなって(たまに吸いたいという気持ちが減る)なんとなんと1日目から今日まで喫煙ゼロ! 簡単に禁煙成功してしまいました。

さらに思いがけない効果も出ました。それはダイエット。私は炭水化物の取り過ぎで、肥満気味でしたが、ウェルバトリンの作用で炭水化物に対する食欲が減りました。生活面全体でも、気持ちがスッキリしてよく眠れるし精神的にも安定します。

ウェルバトリンの副作用は特になく、他のウェルバトリンの口コミを見ても副作用で悩むというよりは、マイルドな効果を実感している人が多いようでした。

禁煙成功して今思うこと

チャンピックスで失敗したときはもう駄目だな、わたし。と気分が落ち込んでいました。しかし諦めずに禁煙をやろう!と挑戦して本当によかったと思います。

うつ病も、そのときは「つらいな・・・」「死んじゃおうかな」とか悲しいことを考えてしまいましたがウェルバトリンを飲んでからは、いつの間にか気分もよくなって仕事もプライベートも楽しくなりました。

わたしの場合は、チャンピックスよりもウェルバトリンのほうが合っていました。またチャンピックスは効果も高い反面、副作用が怖いなと感じました。

人それぞれでしょうが、出来ればマイルドな禁煙補助薬からスタートするのをオススメします。

おすすめ禁煙治療薬まとめ

チャンピックスの効果

・効果が高いが、副作用も強い(あくまでも個人的な感想です)

・禁煙治療薬としてメジャー

チャンピックスの最安値

1箱 5445円 チャンピックスを最安値で購入する

ウェルバトリンの効果

・効果はマイルド、副作用がない(あくまでも個人的な感想です)

・禁煙治療薬と同時に抗うつ薬でもあるので精神の安定が期待できる

ウェルバトリンの最安値

1箱 4564円 ウェルバトリンを最安値で購入する

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする